So-net無料ブログ作成

ニセ警官交通取り締まり、見逃しの引き換えに…(読売新聞)

 警察官を装ったうその交通取り締まりで、違反の見逃しを持ちかけて現金を巻き上げたとして、水戸署は8日、茨城県那珂市飯田、建築業大津建次容疑者(59)を恐喝容疑で逮捕した。

 大津容疑者は覆面パトカーに使われているような赤色回転灯を白い乗用車に付け、警察官のニセ名刺も持っていた。

 発表によると、大津容疑者は6日午後8時15分頃、水戸市の市道で、乗用車を運転していた40歳代主婦に「春の交通安全期間中です。スピード違反ですよ」と停止を求め、自分の車に乗せた。その上で「今日のことを見逃すから、金銭的なものか、肉体的なもので、リスクを背負ってください」と困らせて現金を要求し、約5000円を脅し取った疑い。大津容疑者は容疑を認めているという。

 主婦は警察手帳を見せるように求めたが、見せなかったことなどから不審に思って大津容疑者の車のナンバーを覚えており、帰宅後に通報していた。水戸署は余罪もあるとみて調べている。

74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」−警視庁(時事通信)
車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)
民主の介護議連が設立総会(医療介護CBニュース)
時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。